アメリカンサプリメントと日本製サプリメントの違い

アメリカンサプリメントと日本製サプリメントの違い

サプリメントは国内だけで作られているわけではありません。
むしろ歴史から見れば海外、特にアメリカの方がサプリメントに関しては大いに発展していることでしょう。
何故ならサプリメント大国といわれる程だからです。

ただ、それでも国内に住んでいる人から見ればアメリカンなサプリメントは不安で手を出すのに抵抗があると感じる方もいることでしょう。
では実際に日本製とアメリカン、それぞれにはどのような違いがあるのでしょうか。

まずアメリカではサプリメントの使用自体も法律で定められています。
よって提供するメーカー側は都合のいい情報だけを載せることはできず、全ての情報を提示しなければいけません。
なのでむしろ安全性としてはアメリカ製の方が高いといえるのです。
というよりは日本の場合は食品として定義してしまっている都合上、その結果悪質な業者も出てきてしまっているといえます。

最もだからといってアメリカの方も全てが安全というわけではないのは忘れてはいけない事実です。
またアメリカは医療制度の問題もあるから簡単に病院へと頼ることはできません。
アメリカがサプリメント大国と呼ばれる理由はここにありだからこそ常に健康でいて病気を予防するために進歩しているいえます。

よって国内のより品質が高く、尚且つ安価なものが多いのです。
こうして見るとではアメリカのを利用した方が断然いいと考えるかもしれませんが、その一方でアメリカのは自分達の体にあったものを研究しているので、日本人が使っても体質に合わないという可能性があります。
それによってはむしろ危険に晒されることにもなるので、アメリカに限らず海外のを利用するのならその辺のリスクも踏まえて利用しましょう。

copyright(C)アメリカンサプリメント